首里城女官居室木材活用三味線特設特設サイト首里城女官居室木材活用三味線特設サイト

首里城女官居室
木材活用三味線について

首里城女官居室木材活用三味線について

木材は首里城の復旧・復興に寄与することを目的に、県から県建築士会へ託されました。

その木材を活用して、県民をはじめ多くの方々の首里城復興・再建への想いをカタチにし、持続的な復興とまちづくり、さらには建築技術の継承に寄与したいと考え、同事業への参加者と提案を公募しました。するとさまざまなアイデアが寄せられました。

焼失を免れた女官居室(首里城に勤めていた女官たちの居室)の一部が改修工事に伴い解体されるということで、そこに使われていた貴重な木材を活用する取り組み「首里城女官居室木材活用事業」を行っています。

現在、「模型製作」は、沖縄職業能力開発大学校と琉球大学の学生を中心とした若い世代と、建築士会員で製作の準備に取り掛かっています。必要な経費はクラウドファンディングでの調達を計画しています。

measage

メッセージ

首里城再建に想いを馳せて

火災の一報に接した時は「長い年月をかけ、造り上げてきた首里城が焼失したのは悲しかった」とショックを受けました。

再建に貢献しようと、火災から数カ月後には売り上げの半分を寄付に回すための三線も製作・販売しました。

現在30本以上を、お買い上げ頂いております。
(2022年0月現在)

首里城は沖縄の象徴であり、県民にとって心のよりどころだと考えております。

11月にはCDを500円で販売する予定で、全額再建への寄付に回します。立派に復興し、もう一度平和の象徴となってほしいと望んでおります。

三線カイチョー 新里紹栄会長

reconstruction donation

首里城再建寄付について

首里城再建寄付について

寄付金 1口 5,000円〜

三線の胴に首里城の写真を入れ、購入金額の半額の「15,000円」を首里城再建の県民募金へ寄付する三線を販売しております。

首里城のために、ぜひ皆さんのお力を貸してください。

寄付していただいた金額はご購入された方のお名前で首里城へ寄付されます。

convention booth

世界のうちなーんちゅ大会ブース

第7回 世界のうちなーんちゅ大会のブースに出店しています。

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

世界のうちなーんちゅ大会ブース

about us

三味線うるま屋について

首里城女官居室木材活用三味線について

令和元年4月7日 沖縄県うるま市赤道にオープンした
「Okinawa Sansin Factory うるま屋」

沖縄の伝統を愛して愛してやまない「三線カイチョー」こと新里紹栄会長のもと、華々しくオープンした店舗に一度足を運んでみると度肝を抜かれること間違いないでしょう。

「ライブステージ」「会長自慢の音響設備」「壁掛け大型テレビ」「時事ネタ三線」「水中三線」など…

言葉だけでは伝えることのできない会長の世界観が味わえる場所、それが「Okinawa Sansin Factory うるま屋」です。

店舗名 Okinawa Sansin Factory うるま屋
住 所 〒904-2245 沖縄県うるま市赤道179-6
営業時間 AM10:30〜PM19:00(定休日:日曜日)
TEL 070-3800-6059

apply for donation

寄付を申し込む

お電話でのお問い合わせ

営業時間 10:30〜20:00

070-3800-6059

メールでのお問い合わせ

ご相談・お問い合わせは下記のフォームからご連絡ください。
3営業日以内にスタッフより折り返しご回答させていだだきます。
※緊急の場合などは必ずお電話でご連絡ください。

下記の内容でよろしければ、
送信ボタンを押してください。

必須お名前
必須メールアドレス
必須メールアドレス(確認)
電話番号 - -
寄付金額
必須お問い合わせ